理事長所信

 理事長所信

一般社団法人 新宮青年会議所

第50代理事長 鈴木 竜司

【はじめに】

一般社団法人新宮青年会議所は、創立50周年という大きな節目の年を迎えます。50年という長きに亘り先輩諸兄より受け継がれてきた歴史や伝統を胸に、私たちは心をひとつにJC運動を全力で取り組んでいきます。古来より、私たちの暮らす熊野地域は神々が舞い降りた地として、多くの人が列を作り参拝する姿が蟻の熊野詣と云われる程に信仰の地として栄えてきました。また、雄大な自然や温暖な気候に恵まれ、世界遺産に登録されるなど、世界に誇る魅力があります。私たちは、その恩恵を享受しながら生活を営み先人たちが築き上げた歴史が脈々と受け継がれています。しかし、全国的に出生数が低下し、地方では若年層の都市への流出が原因で起きた限界集落の増加や、生産年齢人口の減少が地域の活力低下に拍車を掛け、私たちを取り巻く環境が日々厳しくなるなど、私たちの地域にも例外なく深い影を落としています。このような状況を打破する為には、私たちが心をひとつにする必要があります。そして、地域発展を想う志を胸に行動を起こすことが、地域に活力を取り戻し、さらに、地域の明るい未来の糧となり、明るい豊かな社会の実現につながるのです。私たちは、これまでに多くの事業を経験し、成長してきました。地域の変革を行う為には固定観念に囚われる事なく、気概を持ち、この地域の真との能動者とならなくては行けません。今こそ、新たなる挑戦へ邁進しましょう。

 【50周年を迎えて】

1949年、戦後復興のさなか、志高き青年たちが、明るい豊かな社会の実現を理想とした青年会議所運動が始まりました。その後、新宮青年会議所は、1969年4月14日、この地域を愛し発展させるため青年たちが立ち上がり、全国で406番目の青年会議所として産声を上げ、本年で創立50周年の年を迎えることになりました。創立当初から現在に至るまで目まぐるしく社会情勢が変化する中で、優れた英知を取り入れながら高い志を持って地域発展に取り組まれた先輩諸兄の功績に深く敬意を表し、改めて感謝すると共に、大きな節目のスタートラインに立った我々は心をひとつに「明るい豊かな社会の実現」という理想に基づき歩みを進めなければなりません。そして、創立50周年を祝う記念式典の開催や、記念となる事業を開催し、その50年という長きに亘る歴史を再認識し、みんなの想いを結集し、様々な事に挑戦していきます。

 【まちづくり~みんなの想い結集するために】

私たちには、雄大な自然や先人たちが築き上げた歴史など世界に誇れる魅力が多くあり、その魅力を地域の皆様と未来を担う世代に伝播して行く使命があります。そして、世代を超えた連携が生まれれば、私たちの暮らす熊野地域に活力を取り戻すことが出来るはずです。心をひとつにみんなの想いを結集して、地域に明るいまちづくりを展開していきます。

 【心で繋ぐ青少年育成】

地域の未来を担う子どもたちは、私たちにとってかけがえのない存在です。子どもたちと、地域の未来を考える機会をつくり、次世代に夢や希望を抱かせる事業を推進し、様々な体験や交流をすることで共に成長できるはずです。心ひとつにして、地域の未来を構築していきましょう。

 【全員が心をひとつにして取り組む会員の増強と育成】

現在、新宮青年会議所は、多くの会員が数年以内に卒業を控えており会員の増強が急務です。青年会議所活動の理想である、明るい豊かな社会の実現を達成する為には、多くの同士が必要です。全員が心をひとつにして、青年会議所の意義や楽しさを多くの青年に伝え、志を同じくする人材を発掘し、会員の増強を行います。また、近年、多くの卒業生を送り出し、入会3年未満の会員が半数を占めるLOMとなりました。今一度、私たちは心をひとつにしてJAYCEEとしての意識変革を行い、互いに磨き合う事ができる環境づくりに努めます。そして、地域を愛し行動ができる人財の育成に力を注ぎ新たなる挑戦へ邁進しましょう。

 【新たなる情報発信の強化と挑戦】

私たち新宮青年会議所は、長きに亘り活動を行ってきましたが、活動の認知度を更に、高めなければなりません。現在、新宮青年会議所の活動内容をPRする手段として主にホームページとSNSを活用しています。しかし、ホームページを閲覧するのは、既に新宮青年会議所を知っている方がその中心となります。また、SNSに関しても情報拡散といった一定の効果がありますが、SNSの構造上一定のつながりのある方を中心としたものであり、どちらも世間一般の多くの方に知っていただく状況ではありません。今後、更なる情報発信のツールを構築し、地域メディアともしっかりと連携をとりながらJC活動の情報発信を行い、地域に向けて様々な手法で積極的にアプローチをしていきましょう。

【結びに】

私は青年会議所に入会してから多くの仲間と出会い、努力する大切さを知りました。また多くの事業に参加し、メンバーから絆の大切さを教えていただきました。これらの経験を活かし、先人たちが築き上げてきた道を次世代に引き継ぐために、率先して行動して行きます。また、青年会議所活動には様々な困難がありますが、仲間たちを信じお互いを尊重し助け合いながら、青年らしく失敗を恐れず、メンバー全員心をひとつにして困難を乗り越え、何事にも果敢に挑戦し、一年間全身全霊を注ぎJC活動を行います。

スローガン

心をひとつに

~新たなる挑戦へ~

基本方針

・50周年式典・事業の開催

・みんなの想いを結集したまちづくり

・新たなる情報発信の強化

・全員が心をひとつにして取り込む会員の増強と育成

重点事業計画

1・創立50周年事業の開催

1・まちづくり事業の開催

1・青少年育成事業の開催

1・全員で取り組む会員増強

1・会員開発セミナーの開催

1・会員交流事業の開催

1・組織力の強化

1・例会事業の開催

1・地域への情報発信

1・他団体への協力

1・その他派生する事項

Copyright(c) 2015 一般社団法人新宮青年会議所 All Rights Reserved.