委員会基本方針・事業計画

2017年度 総務広報委員会

組織図・基本方針・事業計画

【 組織図 】

委 員 長 岡本 聖矢
副委員長 庵野 高司
委  員 井上 真吾 前地 光洋

【 基本方針 】

近年グローバル化が進み、欲しい情報がすぐ手に入り便利な社会となっています。しかし、不正確な情報も蔓延し誤った解釈により、振り回される社会になってきている時代だからこそ、私たち総務広報委員会が率先して的確な情報をSNSやホームページなどを活用することで、正しい情報を私たちが核となり共有し新宮青年会議所運動の素晴らしさや、地域の魅力を発信していくことが必要です。

まずは、新宮青年会議所の活動を地域に発信するために、SNSやホームページなどの情報発信ツールを活用し、私たちの行う魅力ある活動を地域の皆様に周知して頂きます。そして、JCに対する意識が向上する広報誌を、SNSとホームページでリンクさせ定期的に発行しメンバー同士の情報共有と意識の共有を行ったうえで出席率の向上を図り、新宮青年会議所運動への意識高揚を目指します。また、新たな地域の魅力や新宮青年会議所の魅力を知っていただける事業展開を行います。

2017年度のスローガン「一期一会」の基、活動していく中で私たち総務広報委員会では、出会いと機会を一つひとつ大切にし、メンバー同士の情報共有や地域の皆様に対して魅力溢れる新宮青年会議所運動を伝播し明るい豊かなまちづくりを率先して目指します。

【 事業計画 】

1. 地域への情報発信
1. 全員で取り組む会員拡大
1. 例会事業の開催
1. 他団体への協力
1. その他派生する事項

2017年度 会員育成委員会

組織図・基本方針・事業計画

【 組織図 】

委 員 長 岩尾 崇史
副委員長 清水 治樹
委  員 井上 憲治 大石 亜弥果 片山 晴基
細井 隆弘

【 基本方針 】

私たち、新宮青年会議所は、永きに亘り地域の発展に取り組んで参りました。近年、新宮青年会議所はJC活動の出席率の低下に伴い、会員の育成不足により、JAYCEEの自覚や使命感が薄れつつあるのが現状です。

だからこそ、当委員会が率先して行動し、新宮青年会議所のメンバーと共に青少年育成事業、地域に密着した事業や互いが思いやる人材育成事業を行います。その過程でメンバー、一人ひとりが地域貢献などを積極的に出来る個人の人間力を向上させ、新宮青年会議所での活動や地域の活性化に率先して行動する会員を育成して行きます。

また「一期一会」の一生に一度だけの機会を大切に、新宮青年会議所で出会った仲間と一年間、精一杯取り組んで参ります。

【 事業計画 】

1. 青少年育成事業の開催
1. 人材の育成及び組織力の強化
1. 全員で取り組む会員拡大
1. 例会事業の開催
1. 他団体への協力
1. その他の派生する事項

2017年度 会員拡大交流委員会

組織図・基本方針・事業計画

【 組織図 】

委 員 長 猪飼 宏
副委員長 湊 二郎
委  員 田中 大介 寺地 健一 野平 浩二
速水 純生

【 基本方針 】

ここ数年私たち新宮青年会議所は、厳しい社会情勢による会員の減少、委員会や事業などへの参加率の低下により、活気や魅力が欠けているように感じます。それは、私たちメンバー、一人ひとりがJC活動の目標を見失っていたり、青年会議所(LOM)の存在意義がわからなかったり、人とのコミュニケーション不足などにより、その魅力を地域の人々に伝えきれていないことが考えられます。

そのような中で、まず当委員会は、メンバー同士の交流を図り、多くの仲間との出会いと機会を大切にしていくために、LOMが一体となった会員拡大活動を行い、新入会員がJC活動をより深く理解出来る様にフォローアップを行い、より積極的な交流で、信頼関係が育まれるよう努めます。次に、他LOMとの交流事業の中で、当LOMの一体感がさらに高まる様工夫し、JC活動の楽しさや、仲間と協力して困難を乗り越えることの達成感を感じてもらい、きずなを深められるようサポートし、私たちの活動の根源が探れるように努めます。

組織の結束をより強固にするため、和気あいあいと触れあって交流することで、普段のJC活動のみでは見ることのできないメンバーの魅力を引き出し、すべての出会いと機会に感謝し、メンバー全員が、笑顔で委員会や事業などに参加できるべく環境を整え、一年間活動して参ります。

【 事業計画 】

1. 会員交流事業の開催
1. 全員で取り組む会員拡大
1. 例会事業の開催
1. 他団体への協力
1. その他派生する事項

2017年度 まちづくり委員会

組織図・基本方針・事業計画

【 組織図 】

委 員 長 梅村 英義
副委員長 倉谷 良太
委  員 田中  亮 中松 雅博 中上 さとみ

【 基本方針 】

近年情報化社会により生じているコミュニケーション不足、少子高齢化による人口構造の変化、様々な問題で地域の活気と魅力が薄れています。しかしながらこの地域「熊野」は自然豊かな魅力溢れる地域であり、先人より素晴らしい文化や伝統が受け継がれてきた歴史深い地域です。

新宮青年会議所は、この素晴らしい地域で今まで様々なまちづくり活動、運動を行ってまいりました。その経験を活かし、地域の人々と手を取り合って、互いを思いやり、活気と魅力溢れるまちづくりを展開する必要があります。

本年度、当委員会は、「思いやり」「一期一会」を以って、地域に必要とされる団体を目指し、そのためにも行政、他団体、地域の方々と協働しながら先人より受け継がれてきた熊野の伝統と文化を振り返り、そこから地域参画型のまちづくりを行うことで「一期一会」が生まれ、活気と魅力に溢れるまちづくり活動、運動を行ってまいります。

【 事業計画 】

1. まちづくり事業の開催
1. 全員で取り組む会員拡大
1. 例会事業の開催
1. 他団体への協力
1. その他派生する事項
Copyright(c) 2015 一般社団法人新宮青年会議所 All Rights Reserved.